算数オリンピックって何?いつどこで受ける?問題と対策

「知の祭典」ともいわれる「算数オリンピック」。

 

吹き出し用

気になるけど、どういったもの?

子供に受けさせてみたい!

 

そんな疑問を一緒に解決していきましょう。

 

わが家も目標にしている「算数オリンピック」について、概要や申し込み方法、過去問題・対策問題集などをまとめました。

「算数オリンピック」について

算数オリンピックとは

算数オリンピックとは、小学生・中学生の才能発現の場となることを目的に開催される、算数と数学の大会イベントです。

日本だけでなく、世界中の子供たちが対象です。

「算数」を世界共通語として、ゲームやスポーツのように楽しみながら、才能を発見・育成する場として、世界的な数学者である「広中平祐先生」により提唱されました。

1992年に第1回大会が開催、以降毎年開催されています。

 

算数オリンピック公式サイト

 

対象・大会名

対象 小学1年生~中学3年生

「算数オリンピック大会」はおもに小学6年生を対象としていますが、そのほかの学年でも大会名が違いますが、それに準ずるものがあります。

未就学児の参加はできません。

 

大会名対象学年
キッズBEE小1~3
ジュニア算数オリンピック小4・5
算数オリンピック小6
ジュニア広中杯中1・2
広中杯中3

 

日程・大会場所

「トライアル地方大会」に通過した人のみ「ファイナル決勝大会」へ出場できます。

毎年6~8月頃に開催されます。

受験費用は、すべてのトライアル地方大会は、4,860円(税込み)

ファイナル決勝大会は無料となります。

ファイナル決勝大会では、点数に応じて金メダル・銀メダル・銅メダルの表彰式があります。

 

※2020年はトライアル大会は自宅受験、ファイナル大会は中止となりました。

 

トライアル(地方)大会

  • 全国各地
  • 毎年6月頃
  • 制限時間90分・10問程度
  • ファイナル大会に進出できるのはそれぞれ約150名
  • 通常60〜70点程度が合格ラインと言われている

 

ファイナル(決勝)大会

  • 東京・大阪・福岡
  • 7~8月頃
  • 制限時間は前半60分、後半60分の計120分で7問程度
  • 60〜70点程度で入賞できる場合が多い

 

表彰式

  • 東京(代々木)
  • 1〜3位にはメダル、表彰状、トロフィー及び副賞
  • 4〜9位には表彰状及びトロフィーが授与される

 

参考

2020年の結果です。

金メダル銀メダル銅メダル
キッズBEE75点以上50~74点49点以下
ジュニア算数オリンピック77点以上60~76点59点以下
算数オリンピック80点以上65~79点64点以下
ジュニア広中杯41点以上30~40点29点以下
広中杯82点以上60~81点59点以下

 

申し込み方法

大会の申し込みは、算数オリンピック公式サイトの特設ページよりお申込みいただけます。

メールアドレスを登録後、自動返信されるメール内のURLからお申込みとなります。

お支払いは、カード決済・銀行振込・郵便払込の3つです。

 

算数オリンピックはどんな問題?

出題範囲

大会名出題範囲
キッズBEE出題問題は四則演算および長方形の面積は履修済みを前提
ジュニア算数オリンピック原則として出題問題は小4終了を目安
算数オリンピック原則として出題問題は小5終了を目安
ジュニア広中杯原則として出題範囲は中1終了を目安
広中杯原則として出題問題は中3の1学期終了を目安

 

過去問

算数オリンピック、どんな問題があるのでしょうか。

過去問が公式サイトに公開されています。

一部を引用しました。

 

 

キッズBEEファイナル

まずは小1~小3を対象とした、キッズBEEファイナル問題です。

実際はすべての漢字に振り仮名がふってあります。

下の図は遊園地にあるコーヒーカップを上から見たものです。

赤色の円はカップです。

紫色の円は回転台で、それぞれに4つのカップが乗っています。

緑色の円は全体台で、4つの回転台が乗っています。

それぞれカップ、回転台、全体台が回ります。

20秒で全体台が地面に対して矢印の方向へ一周、回転台が全体台に対して矢印の方向へ一周、カップが回転台に対して矢印の方向へ一周します。

今ピーターくんは、●のついているカップに西の方向を見て座っています。

【問1】15秒後にピーターくんの座っているカップを塗りなさい

【問2】15秒後にピーターくんが向いている方向は、東・西・北・南のどれですか。

キッズBEEファイナル

引用:算数オリンピック公式サイト

 

答えはこちらをクリック
【問1】東側にある回転台の北側(上側)

【問2】北

 

どうでしょう、わたしはいきなり難しくてびっくりしました。

小1~3を対象とした問題ですが、問題文も長く理解するのに時間がかかりそうです💦

ファイナル問題なので、一筋縄ではいかないようですね。

考えるワクワクは、確かにありますね😊

 

キッズBEEトライアル

こちらはキッズBEEトライアルの問題です。

下の6個の□に、1、2、3、4、5、6 の6個の数を1つずつ入れて、たし算の式を完成させなさい。

キッズBEEトライアル

引用:算数オリンピック公式サイト

 

答えはこちらをクリック
2+3+4+6=15

 

なんとなく解けそうな感じはしますね!

ヒラメキとか、算数の感覚とか、またはあきらめないで取り組めれば…できるかと思います。

6月に算数オリンピックが開催されることを考えると、たし算をまだ習っていない小1にはまず解けない問題ではありますね。

 

 

ジュニア算数オリンピック

ジュニア算数オリンピックは、小6以外の小学生を対象としていますが、実質小4~5が対象となりますね。

算数オリンピックの一つ前の段階にあります。

面積が80㎝2の正十角形が2つあります。これらを図のように重ねたとき、灰色の部分の和は何㎝2になりますか。

ただし点M は正十角形の辺の真ん中の点を表します。

ジュニア算数オリンピック

引用:算数オリンピック公式サイト

 

答えはこちらをクリック
32㎝2

 

補助線をひく必要がありそうですね。どこにひくか、目の付け所に気付けるか…、難しいですね💦

 

 

算数オリンピックトライアル

算数オリンピックトライアルは、小学6年生のみが受けることができます。

ももこさんが算数の試験を5回受けました。下の父親との会話を読んで問いに答えなさい。

ももこ:おとうさん、算数の点数が試験を受けるたびに高くなったよ!
父親 :すごいじゃないか!しかも上がっている点数も、回を追うごとに大きくなってる。
最後の点数は最初の点数の2倍くらいあるじゃないか!
ももこ:勉強頑張ったからね!でもさすがに2倍はいかないよ。
父親 :そうだね。おや、点数の数字はすべて異なる数だね。
ももこ:本当だ!こんな偶然もあるんだね。
ももこさんの1回目の点数と5回の試験の平均点の組み合わせを1つ求めなさい。

引用:算数オリンピック公式サイト

 

答えはこちらをクリック
(49点、63点)(48点、64.8点)

 

問題文に何が書いてあるのか、何度も読み返しました💦

トライアルですが、結構むずかしい!?

 

続いて、ファイナル問題です。

 

算数オリンピックファイナル

図の7個の〇の中に、20以下の異なる素数を1個ずつ入れて、どの直線上の3個の素数の和もまたすべて素数になるようにします。

そのような入れ方を1つ答えなさい。

ただし、50までの素数は以下の通りです。

2,3,5,7,11,13,17,19,23,29,31,37,41,43,47

算数オリンピックファイナル

引用:算数オリンピック公式サイト

 

答えはこちらをクリック
以下のうち1通り書けば正解。(反転もあり)算数オリンピックファイナル問題

 

じつに72通りもあるうちから1つを書ければOKなので、できるかもしれませんね!

どうでしょうか!?

対策は?

算数オリンピックは、算数が好き・楽しい!と取り組むことが第一条件です。

受けることでより「算数好き!」となってほしいですね。

オススメ問題集やゲームを紹介します。

 

対策にオススメ問題集

 

算数オリンピックはじめてのキッズBEE

はじめてにちょうどいい問題集です。

1ページに1問ずつあり、全部で33問、少し考える問題もあります。

 

天才ドリル

点描写を模写しながら図形センスを身につけることができます。

基礎~中学校入試レベルまで、展開しています。

あわせて読みたい

「天才ドリル 立体図形が得意になる点描写」に取り組んだ体験をレビューをまとめました。このドリルは、ちょっとした合間の時間に楽しみながら立体感覚を学ぶことができます。小学校低学年から中学受験直前までOK!試行錯誤しなが[…]

体験談・口コミ・レビュー

 

チャレペー、なぞぺー

 「チャレペー」「なぞぺー」の問題集は、算数オリンピック委員会理事・花まる学習会代表の高濱正伸氏が監修、算数オリンピック数理教室のアルゴクラブ著。

良問が多めです。

 

算数ラボ

算数ラボは考える力を伸ばすことに特化した問題集です。

10級~6級までが小学生、5級~中学生を対象としています。

あわせて読みたい

最近取り組んでいる問題集「算数ラボ 考える力のトレーニング」。小1ちびたぬは10級(小1・2年生を対象としたもの)を解いています。 算数ラボ10級の特徴は、 難しすぎない 計算問題はなく、図[…]

体験口コミレビュー

 

遊びながら学ぼう

遊び感覚で算数の知識が身につく、ゲームやアプリをまとめました。

 

ゲームから「アルゴ」

わが家もよくあそぶ「アルゴ」。

算数オリンピック委員会から出ているゲームで、遊びながら論理的思考を 身につけることができます。

 

アプリ・シンクシンク

「Think!Think!」は、パズル・迷路・図形などを用いた、思考力を楽しく身につけるための知育教材アプリです。

算数オリンピック、世界算数の問題を手掛けるチームが全コンテンツを製作した良問が多いのが特徴。

会員2万人の学習塾、花まる学習会の幼児教育のノウハウを凝縮したアプリで、やる気が続き、自然と考える力が伸びていくように設計されています。

有料コース(月額300円・980円)がオススメです。

Think!Think!シンクシンク 思考力が育つ教育アプリ

Think!Think!シンクシンク 思考力が育つ教育アプリ

無料posted withアプリーチ

 

 

あわせて読みたい

花まる学習会のアプリ「Think!Think! (シンクシンク)の思考力が育つ教育アプリ」、我が家も半年近く続けています。月額300円のスタンダートコースで、ちびたぬ、私(たぬー)、夫の3人でやってますが、楽しくて楽しくて実は私が一[…]

シンクシンクのロケット
あわせて読みたい

そろばんのiPadアプリ「そろタッチ」。AI搭載アプリで効率的に学習でき、暗算がはやくなることで、算数が得意科目になります。 たぬママ我が家のちびたぬは、年長さんから始めて、現在9か月目。(20[…]

そろタッチ 口コミ 体験談

まとめ

算数オリンピックについてまとめました。