【全国統一小学生テスト】偏差値44.7→60.1にアップ!対策&勉強法を大公開

全国統一小学生テストは、年2回(6月・11月)おこなわれます。

小学1年生になって、6月に続き11月も受験しました。

 

11月の結果を見てビックリ😲

偏差値が44.7から60.1へ、グッと上がっていました。

 

せっかくなので、わが家が取り組んだことをまとめてみたいと思います。

偏差値が上がった!

全国統一小学生テストの偏差値を見てみましょう。

 

小1・6月の結果

全国統一小学生テスト 小1・6月の結果

こちらは初めて受けた、小1・6月の結果です。

全国偏差値は、算数47.4、国語43.1、2教科で44.7 でした。

 

小1・11月の結果

全国統一小学生テスト 小1の11月結果

2回目受験、小1・11月の結果です。

全国偏差値は、算数60.2、国語58.3、2教科60.1でした。

 

 

6月と11月で、比較してみましょう。

算数国語2教科合計
1回目(6月)47.443.144.7
2回目(11月)60.258.360.1

全国偏差値(2教科)は、44.7→60.1 にグッと上がりましたね✨

 

なお全国受験者数は、6月9,246人から16,133人に増えています。

今回がはじめて受けた方も多かったようですね。

 

吹き出し用たぬママ

受験した塾独自の表彰状がもらえました!

偏差値60以上だともらえるそうです。

 

全国統一小学生テストの表彰状

吹き出し用ちびたぬ

わーい!

うれしい!!

よかったネ♪

ちなみに、四谷大塚でも成績トップ者にはもらえるそうですよ~。(今回はそれではありません)

 

スポンサーリンク

成績アップ!取り組んだこと

偏差値アップ!といっても、まだまだ1年生。

長い目で見ていきたい時期ですね。

 

わが家の家庭学習で取り組んだことをまとめました。

 

取り組んだこと

  • 読書・読み聞かせ
  • まなびwith
  • そろタッチ(そろばんアプリ)
  • 算数ラボ
  • スーパーエリート問題集

 

吹き出し用たぬママ
くわしく紹介していきます。

 

読書・読み聞かせ

読み聞かせは、物心ついたときから続けています。

最近は隔週で図書館に行き、10冊~余裕があれば20冊借りて、毎日2冊以上読んでいます。

ジャンルは興味のあることが多めで、絵本や児童書、図鑑などさまざま。

吹き出し用ちびたぬ

本、大好きだよ!

寝る前に読んでもらうのが好きなんだー。

読書はわが家の習慣になっています。

 

まなびwith

吹き出し用たぬママ

小学1年生になったと同時に始めたまなびwith。

まなびwith を続けたから、国語の成績が上がったのではと思います。

 

まなびwith はオモチャなどのお遊び要素はなく、良問が多い印象で、量も程よくまとめられているため効率よく学ぶことができます。

 

とくに国語や思考力問題がお気に入り。

長文問題や語彙力を増やす問題が多いです。

12月のまなびwith国語

 

算数は次で紹介するそろタッチのおかげで、ほぼ解けてしまうのですが、新しい考え方などを身につけることができます。

 

そろタッチ

iPad の そろばんアプリ「そろタッチ」。

そろタッチでは、圧倒的な計算力を養っています。

 

はやいスピードで正確に計算問題を解くことができるようになったため、他の文章題などに時間を回せるようになりました。

吹き出し用ちびたぬ

毎日とりくんでるよ!

計算が得意♪

 

あわせて読みたい

そろばんのiPadアプリ「そろタッチ」。AI搭載アプリで効率的に学習でき、暗算がはやくなることで、算数が得意科目になります。 たぬママ我が家のちびたぬは、年長さんから始めて、現在約1年半。(20[…]

そろタッチの口コミ・効果・メリット・デメリットを紹介

 

算数ラボ

市販の教材「算数ラボ 考える力のトレーニング」です。

現在は、10級(小1・2年生を対象としたもの)を解いてます。

 

算数ラボ10級の特徴はこちら。

  • 難しすぎない
  • 計算問題はなく、図形や文章問題が多め
  • クイズのような感覚で楽しく取り組める

 

算数ラボ10級

楽しく考えながら進めています。

 

▼ Amazon のリンクから試し読みができます。

 

レビュー詳細はこちらにまとめました。

あわせて読みたい

最近取り組んでいる問題集「算数ラボ 考える力のトレーニング」。小1ちびたぬは10級(小1・2年生を対象としたもの)を解いています。 算数ラボ10級の特徴は、 難しすぎない 計算問題はなく、図[…]

体験口コミレビュー

 

スーパーエリート問題集

こちらも市販の教材、「中学受験をめざす スーパーエリート問題集 さんすう小学1年生」。

この問題集のおもしろいところは、スペシャル付録として「どんぐり方式 おもしろ文章題えかきざん」がついているんです😊

 

「えかきざん」とは、文章問題をよんで、頭を整理してオリジナルの絵をかきながら解いていく問題。

親が言うのもなんですが、絵心がまったくないちびたぬの書く絵がかわいくて、にんまりしてしまいます。

簡単な問題も多いですが、むずかしい問題もあり、考え方の幅が広がったのではと思います。

スーパーエリート問題集 絵描き算 テキスト

 

また本体の問題集では、数列や規則性のある並びの問題を多く取り組みました。

実は前日に解いた問題とほぼ同じ問題が出たんですよ~。

 

吹き出し用たぬママ
全国統一小学生テストの対策としてはバッチリでした。

 

 

わが家が大切にしていること

わが家が大切にしていることを紹介していきます。

 

  • 「好き」を伸ばす
  • 自分がやりたいかどうか
  • やり方や姿勢は問わない
  • 子どもの「好き」「興味」を引っ張り出すのが親
  • 見守る、笑顔、大丈夫
  • できてもできなくても、あなたが好き

 

勉強しなさい!というより、好きなこと楽しいことを伸ばすように心がけています。

 

おわりに

全国統一小学生テストの成績が上がったのは、たまたまかもしれません。

まだ1年生ですし、テストの雰囲気に慣れたらいいな、今どんなことが出るのかな、という気持ちで受験しています。

また2年生になっても本人の希望があれば受けてみようと思います。

 

●今月のキャンペーン情報●

【ブンブンどりむ】
春の入会キャンペーンで初月受講料が約30%オフに!

 

【Z会】
期間限定・無料!資料請求で「これだけはドリル」と2つの特典プレゼント

スポンサーリンク