【ブンブンどりむ】口コミ・評判・特徴を徹底解説!作文力がつく通信教育とは

ブンブンどりむ徹底解説

「書く力」は、これからの時代を生き抜くために、必要不可欠な力です。

でも、どうやって教えたらいいのか悩む保護者のかたも多いのが事実。

小学生向け作文通信講座「ブンブンどりむ」は、作文専門という、ちょっと珍しい通信教育です。

実際にはじめたきっかけの多くは…

  • 文章が書けない(子供)
  • 書き出すまでに時間がかかる(子供)
  • 日常の会話で言葉(語彙)が少ない(子供)
  • 中学入試の作文対策をしたい
  • 学びの基礎となる力(国語の力)をつけさせたい
  • 子供に書き方をどう教えたらいいのかわからない
  • 子供の将来の可能性を大きく広げたい

というものが多いとのこと。

ブンブンどりむは書く力を軸に、考える力・読解力・想像力を育む工夫が凝らされています。

不思議なことに作文の通信教育ですが、「国語力」をつけることによって、他の教科も自然と伸びていくのです。

今回はブンブンどりむ」について、どんな通信教育か・評判や口コミ・特徴など紹介していきます。

いまなら、無料体験キットキャンペーンや、新一年生対象の入会予約キャンペーン中です😊

目次

「ブンブンどりむ」はどんな通信教育?

「ブンブンどりむ」は、『声に出して読みたい日本語』(草思社)など数々のベストセラーで知られる齋藤孝先生(明治大学教授)監修の、「作文・記述に特化した」小学生向け作文通信教育講座です。

小学生の「書く力」を軸に、「考える力」「読解力」「想像力」を育む工夫がふんだんに凝らされた教材となっています。

監修の齋藤先生いわく、

書く力は、これからの情報化・グローバル化社会を生き抜く力になる

書く力は、子供の将来の可能性が大きく広がる

とのこと。

監修の斎藤孝先生は、「書く力は苦手意識の芽生えていない小学生のうちに、意欲的・段階的に育む」ことを推奨されています。

小学生向けのブンブンどりむは、学年レベルにあわせて学ぶことができます。

たぬママ

まずは、ブンブンどりむの基本情報を見てみましょう。

基本情報

小学生向け作文通信教育講座 ブンブンどりむ
運営会社株式会社どりむ社
監修齋藤 孝 先生
対象学年小1~小6年生
対応教科国語(作文)
添削指導あり(月2回)
料金入会金 無料
小1 月額4,510円(税込)~
小2~6 月額4,972円(税込)~
公式サイトブンブンどりむ

\完全無料の体験キットはここから/

ブンブンどりむの評判・口コミ

ママ友コンさん

小学生向けの作文専門の通信教育ってどうなのかしら?

ブンブンどりむについて、Twitterから皆さんの評判や口コミをピックアップしました。

まずはよくない口コミから見てみましょう。

よくない口コミ

毎月届く通信教育は、自分で時間をつくらないといけないハードルがありますね。

提出課題も月2回(小6コースをのぞく)あるため、ペース配分になれるまで大変かもしれません。

苦手意識がつよく、ぶんぶんドリムに取り掛かるまで時間がかかるようですね。

よい口コミ

続いて、よい口コミです。

上で紹介したかたですが、4カ月続けたところ苦手意識がなくなってきたそう。

書けるようになってくると、楽しく取り組めそうですね😊

ブンブンどりむは、テキストのほかに届く、副教材も人気のひとつ。

時事問題にも興味を持つきっかけになりそうですね。

わたしも読みたい~!

漢字の間違えはあっても、「リズムのよい詩」が書けるなんて立派です!

たぬママ

継続すると、なかなかよさそうな「ブンブンどりむ」。
次は、特徴をくわしく見てみましょう。

ブンブンどりむの特徴

ブンブンどりむの特徴は、以下のようになります。

  • 書く力・考える力・読解力・想像力を育む
  • テキストはマンガ形式でわかりやすい
  • 月2回の添削指導(小6コースは月1回)
  • ほめて伸ばす添削指導
  • 1日10分の学習内容
  • 充実した副教材

くわしく見ていきましょう。

書く力・考える力・読解力・想像力が育つ

ブンブンどりむは、書く力・考える力・読解力・想像力などがそだつ通信教育です。

これからの社会で、より求められる「書く力」。

作文の基礎から論理的な文章など、学年コースにあわせて学んでいきます。

※ 能力にあわせて、学年を超えて受講することも可能です

物語文だけでなく、理科・社会・算数などの内容を題材に記述力を学んだり、時代のニーズにあった時事問題や、資料を見て自分の考えを書く力を養うこともできます。

物語以外の書き方も学ぶ

引用:ブンブンどりむ公式サイト

たぬママ

「作文に特化したブンブンどりむ」ですが、実は総合的な学力がつく教材
「国語力」をしっかり身につけることで、他の教科の成績も自然と伸びていくのですね!

マンガ形式のテキストがわかりやすい

ブンブンどりむのテキストは、カラーでイラストもたくさん!

マンガ形式のため、子供が一人で楽しく学べます。

ぶんぶんドリムのテキスト内容

引用:ブンブンどりむ公式サイト

学習時間は1日10分でOK

学習の流れは、月に一度教材が届いたら、1週間ごとにテキストと副教材をムリなく学んでいきます。

1日の目安は、10分です。

ブンブンどりむの学習スケジュール
ママ友コンさん

「作文をひたすら書く」のではなく、副教材を読むことで知識をふやしたり興味が広がるのがいいわね!

1日10分という短い時間のため、時間の確保がしやすいですね。

副教材が充実している

ブンブンどりむをオススメする理由は、他の教科(算数・理科・社会)に役立つ副教材も充実していること。

書く力をつけるワークシート・読書に親しむ教材・好奇心を刺激するもの…など、種類豊富な副教材がブンブンどりむの魅力のひとつ。

ブンブンどりむの副教材
ママ友コンさん

複合的に力がつく「ブンブンどりむ」、ただの作文通信教育ではなさそうね!

ブンブンどりむの添削指導

ブンブンどりむは、月2回の添削指導(小6コースは月1回)があります。

赤ペンコーチによる添削指導は、20年以上にわたる経験と実績が凝縮されています。

ブンブンどりむの添削指導

引用:ブンブンどりむ公式サイト

「ほめて伸ばす」を基本方針に、子供一人ひとりの個性に寄り添ったていねいな指導で、課題提出率は80%を超えています。

たぬママ

課題提出率が80%以上!
これは、通信教育においては異例の多さです!!

先生からのたくさんの指導とやさしいメッセージ、嬉しくなるし、やる気にもつながりますね!

\公式サイトをチェックする/

ブンブンどりむの料金

ブンブンどりむは、入会金がありません。

受講費は教材が届いてからの後払いとなります。

コース別の料金紹介

 見切れている場合は右にスクロール

コース名(対象学年) 料金(税込)
毎月払い 6ヵ月一括払い 12カ月一括払い
ワクワク入門コース(小1) 4,950円 28,314円

(1月あたり4,719円)

54,120円

(1月あたり4,510円)

ドキドキ基礎コース(小2) 5,445円 31,218円

(1月あたり5,203円)

59,664円

(1月あたり4,972円)

グングン上達コース(小3)
メキメキ応用コース(小4)
トコトン実践コース(小5)
バッチリ完成コース(小6)

2人目以降がお得になる、きょうだい割引もあります。(⇒ブンブンどりむ公式サイトで確認)

たぬママ

受講費は、教材発送・添削指導などのサービスが含まれています。
小6のバッチリ完成コース以外は、月2回の添削があることを考えると、受講費は安いほうではないかと思います。

「作文のみ」の通信講座と考えると、月約5,000円は高く感じますが、作文をとおして他教科も学べたり、好奇心が刺激されるブンブンどりむ

正直、やらない手はないのではないでしょうか。

一括払いでも、いつでも途中で解約OK。

受講を中止したい月の前月5日までに連絡すれば、残りの受講費は精算して、振込手数料を引いた残金を返金となります。

受講してみて、どうしても合わなければ途中で解約するということもできますね😊

たぬママ

迷ったら、下で紹介する「無料体験キット」や「2か月お試しキャンペーン」から始めてみましょう!

おとくに試してみよう!

ブンブンどりむの、おとくな情報です。

  • 無料体験キット
  • 季節(夏・秋)のお試しトライアルセット

ブンブンどりむは、1年を通して「無料体験キット」の申し込みができることと、「季節(夏・秋)のお試しトライアルセット」があります。

無料体験キット

無料体験キットには、全学年が取り組める体験シートや、保護者向けの冊子・監修の斎藤孝先生からのコラムなどもあり、読むだけでも今すぐ家庭教育に生かせるものばかり

まだ試してないかたは、ぜひ一度「無料体験キット」をお試しください😊

公式サイトからお申込みいただけます。

トライアルセット

ブンブンどりむは季節ごとに出ている、トライアルセットがあります。

2カ月間限定でお安く受講することができ、入会手続きをしないかぎりそれ以降は届かないため、安心して試すことができます

ママ友コンさん

うちの子ができるか不安だから、ちょっとだけ試せるのがいいわね!

たぬママ

やってみないとわからないものね。
ぜひこの機会に挑戦してみましょう♪

\公式サイトをチェックする/

まとめ

小学生向け作文通信講座「ブンブンどりむ」についてまとめます。

  • ブンブンどりむは、小学生向け作文通信
  • 書く力・考える力・読解力・想像力を育む
  • 学年コースにあわせて学ぶ
  • 国語力をつけることで他の教科も伸びる
  • 添削指導は月2回
  • 学習時間は1日10分
  • 副教材も充実している

書く力があれば、子供の未来の可能性がグーンと広がります。

生涯において意欲的に学び続けることのできる力を、身につけさせてあげたいですね。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

小学生向けのおうちでできる通信教育・オンライン学習・タブレット学習・市販のドリルなどを研究&実践している小2男の子のママ。
「今、子どもと一緒にできること」をモットーに、楽しみながら親子で学びの時間を大切にしています。

目次
閉じる