【ハッチリンク】毎回でる宿題を写真とともに紹介!

オンライン英会話「ハッチリンクジュニア」。

毎回25分間の授業ですが、宿題が出ます

 

これから入会を考えている方へ、

・どんな内容の宿題か

・かかる時間

・忘れてしまったら?

など、紹介していきますね!

ハッチリンクジュニアとは?

まずは「ハッチリンクジュニア」について、簡単に説明していきます。

 

\こちらがハッチリンクジュニア/


ハッチリンクは2~18歳を対象とした、子ども専門オンライン英会話教室です。

1回25分、マンツーマンでレッスンが受けられ、満足度は96%!

月額2,760円~ 回数に応じてたくさんのコースが用意されています。

 

無料の体験レッスンは、通常と同じ25分授業を2回受けることができるので、迷っている方はぜひトライしてみてください!

講師はフィリピン人が多めで、日本人講師もいらっしゃいます。

 

\公式サイトはこちら/

 

ハッチリンクは宿題が出ます

25分の授業のあと、ほぼ毎回宿題が出ます。

 

テキストなどはなくても大丈夫。

宿題もオンラインでできるようになっています。

 

講師が違ったらどうなる?

決まった先生がいない場合や、予約状況によっては毎回先生が違うなんてこともあるハッチリンク。

先生が変わったとしても大丈夫。

ちゃんと引き継がれるので、心配無用です。

 

吹き出し用たぬママ

講師に限らずですが前回宿題が出ていたのに、次の授業で宿題の確認などはせず、次の単元に進んでいたこともありました。

 

宿題の内容

宿題は授業で使用するスカイプでURLが送られてきます。

本を購入する必要はありません。

 

宿題はこのようになっています。(一部のみ)

この日は「Action words」について学んでいました。

ハッチリンクの宿題
ハッチリンクの宿題

講師の真似をして、

吹き出し用たぬママ
What’s this?

と聞いてみたり、日本語で聞いてみたりしました。

 

ハッチリンクの宿題
ハッチリンクの宿題

1枚のスクリーンに、単語が1つずつ、全部で10個あります。

最後は問題も。

ハッチリンクの宿題
ハッチリンクの宿題

授業でも同じスクリーンを使っているようです。

ハッチリンクの宿題
ハッチリンクの宿題

 

今回の宿題は全部で15枚でした。

 

かかる時間

一緒に、単語を確認する流れで、10分もかからずに終わります。

次の授業までの空いた時間や、次の授業が始まる直前にやってます。

 

ハッチリンクの宿題は、予習であり復習でもあります。

 

吹き出し用たぬママ

我が家は授業は子供(小1)のみで受けているので、宿題では日本語を交えて単語の確認をするなど、フォローできるので宿題はあってよかったと思います。

よくわからない単語のままにならずに、一緒に確認することができます。

一人で取り組むことのできるお子さんでしたら、一人でもOKだと思いますが、まだ小さなうちは一緒に宿題をするとより理解が深まるので良いのかなと思います!

 

やり忘れた!どうなる?

結構忘れがちになってしまう宿題(毎回出るのにね…ごめんなさい)。

 

先生は優しく明るいので、大丈夫。

やってないからといって、怒られたり嫌な顔をされたりはありません。

ただ宿題をやっておくと、子どもの理解が深まり、早く進むのでやっておいた方がいいと思います!

 

\公式サイトはこちら/

 

おわりに

ハッチリンクジュニアの宿題について、紹介しました。

宿題は5~10分で終わる程度で、授業の予習復習にもなります。

親子で取り組めば、日本語も交えて一緒に授業の進み具合を確認することもできるので、わたしは個人的に宿題があるのもハッチリンクのよいところだと思っています。

 

ハッチリンクの宿題
\最新情報はこちらから/