通信教材を無料でお試ししよう!お子さんに合った教材選びはとっても大切。厳選9社はここからチェック

小学生の算数苦手を克服!おすすめ問題&アプリ6選

・小学生の「算数苦手」をどうにかしたい!

・楽しみながら自分から勉強してくれたらいいのにな~。

・じっくり考えられる子になってほしい。

 

そんなお悩み解決の糸口になるよう、今回は小学生の算数に特化した家庭学習をまとめました。

通信教育、アプリを中心に紹介します。

 

今回紹介するのは、こちらの6つ

特徴 月額料金(税込)
RISU算数 ・タブレット学習

レベルにあわせて苦手なところからスタートできる無学年制

・中学受験にも対応

2,480円~
玉井式図形の極 図形に特化

・専用の映像からイメージ力を養う

・図形を先取りできる無学年制

4,950円、7,700円
そろタッチ ・iPadを使った両手そろばん学習アプリ

・足し算引き算かけ算わり算に対応

3,960円
シンクシンク ・思考型算数アプリ

・1日10分

無料~1,000円
ワンダーボックス ・シンクシンクの内容もすべてできる

・より幅広く学べる通信教育

3,700円~
究極シリーズ ・平面図形、展開図、計算の3シリーズ

・中学入試に対応

各5,000円(買い切り)

 

1つ1つ詳しく見ていきましょう。

目次

RISU算数:一人ひとりのレベルで学べる

吹き出し用たぬママ

算数が苦手な子に、ドリルを最初から全部解け!だとすごく大変…。

効率的に学べる方法が「RISU算数」です。

 

RISU算数は最初に実力テストがあり、一人ひとりのレベルに合わせて問題が出題され、間違えたところや苦手なところは重点的に出てきます。

ムダがなく確実に実力をつけることができるのは、タブレットならでは。

その子に必要な問題が効率よく学べます。

RISU算数の問題

苦手な問題や間違った問題が、絶妙なタイミングで再び出てくるため、しっかり復習することができます。

 

RISU算数は学年に関係なく学べる「無学年制」。

小学生の算数をすべてカバー、さらに中学受験にも対応したコースまであり、実力に合わせて先取り学習ができます。

 

 

RISU算数 基本情報

対象学年 小1~小6 (先取OK!)
受講費(税込) 2,480円~
公式サイト RISU算数

料金体制がわかりにくいため、こちらで詳しく解説しました。

あわせて読みたい
RISU算数の料金が高い?毎月0円受講も可能にする方法はコレ RISU算数の料金システム、非常にわかりにくいですよね。 公式サイトを見ても、理解できなかったのは私だけでないはず…。 調べていると、どうやら月々の料金が0~1万円近...

 

通常は申し込むと即本申し込みとなり、お試しはありません。

が、今回限定50名様に、当ブログ専用の1週間のお試しクーポンを配布中です。

専用タブレットやタッチペンなどが届きます。ぜひご利用ください。

 

\限定クーポン配布中/

RISU算数

クーポンコード「ahb07a」をご利用ください

 

 

玉井式 図形の極:図形に特化

吹き出し用たぬママ

図形が苦手なお子さん、意外と多いですよね。

イメージがわかない、どうしたらいいのかわからない…そんなお子さんには、「玉井式 図形の極」。

 

玉井式は小学生を対象とした、図形を重点的に学べる学習プログラムです。

本来は通塾で学ぶプログラムですが、ここで紹介する学習塾イングさんは通信教材として「図形の極」を扱っています。

 

玉井式「図形の極」は年齢にとらわれない進級式。

公式にたよらない「図形脳」を育てることを目指します。

テキストとリンクした映像が配信され、イメージしやすく、図形が得意になります。

玉井式オンライン図形の極講座の学び方

 

玉井式「図形の極」基本情報

対象学年 小1~小6(進級式)
受講費(税込) 4,950円/7,700円
公式サイト 玉井式 図形の極

 

玉井式 図形の極の資料請求をすると、体験版が届きます。

全80ページのしっかりした“問題集”と1問ずつの映像が見れるので、ぜひお試しください。

玉井式「図形の極」お試し教材

資料請求で届く体験版「図形の極」

 

「玉井式 図形の極」について、こちらの記事にくわしくまとめました。

あわせて読みたい
【玉井式 図形の極】自宅でうける通信講座を徹底解説!学習内容や料金まとめ 玉井式「図形の極」は、「イメージ力」を鍛えることによって、公式にたよらず問題が解ける「図形脳」を養う勉強法。 中学受験を考えている方が注目している講座のひとつ...

 

\超ボリューミーなお試し教材をもらおう/

 

そろタッチ:暗算名人になれる

計算が苦手。暗算ができない…。

そろばんを習いたいけど、習い事へ行く時間がない。

 

そんな悩みを解消できるのは、iPadアプリ「そろタッチ」

両手式のそろばんを学ぶことができます。

 

たし算、引き算、かけ算、わり算に対応して、下の図のように進みます。

そろタッチのステージ

引用:そろタッチ公式ページ

最終的には、たし算ひき算は3ケタ7口、3~4ケタ4口、かけ算は3ケタ×2ケタ、2ケタ×3ケタ、割り算は5ケタ÷2ケタ、5ケタ÷3ケタまでできるように。

 

そろタッチ基本情報

対象学年 5歳~
月額(税込) 3,960円
公式サイト 新!暗算学習法そろタッチ

 

適齢期は5~8歳の “筆算を習う前” がもっとも効果が出やすいとのことです。

くわしくはこちらにまとめました。

あわせて読みたい
そろタッチを受講してわかった効果とは?メリットとデメリットを体験談から分析 そろばんのiPadアプリ「そろタッチ」。 AI搭載アプリで効率的に学習でき、暗算がはやくなることで、算数が得意科目になります。 我が家のちびたぬは、年長さんから始め...

 

\圧倒的な計算力をつけるアプリ/

そろタッチ

 

シンクシンク:遊びながら算数センスをみがく

とにかく楽しく学びたいなら、シンクシンクがおすすめです。

 

吹き出し用たぬママ

累計100万ダウンロード突破した、大人気のシンクシンク。

すでに取り入れているご家庭も多いかと思います。

 

シンクシンクではゲーム感覚で、空間認識・平面認識・試行錯誤・論理・数的処理などを学べます。

たとえば、下の図のような問題があります。

シンクシンクの問題例

引用:シンクシンク公式ページ

1日3つ、選んで取り組めるのが楽しい!

わたしも子どもと一緒に脳トレ感覚で楽しんでいます♪

 

シンクシンク 基本情報

対象学年 4歳~10歳
月額(税込) 無料コース

300円コース

980円コース

公式サイト シンクシンク

 

無料コース、300円コース、980円コースがあるので、まずは無料コースからはじめてみてはいかがでしょうか。

 

\楽しく学ぶなら/

シンクシンク

 

ワンダーボックス:知育要素多めの通信教育

吹き出し用たぬママ

「シンクシンク」を作っているワンダーラボ㈱の通信教育。

シンクシンクよりも幅広く学ぶなら「ワンダーボックス」!

 

ワンダーボックスは、算数・国語などの教科を学ぶというよりも、地頭がよくなる通信教育です。

遊び感覚で毎日続けることができ、子供の感性や思考力を養うことが期待できます。

 

ワンダーボックス基本情報

対象学年 4歳~小4
受講費(税込) 3,700円~
公式サイト ワンダーボックス

 

資料請求をすると、たっぷり1週間分のお試し教材が届きます。

ワンダーボックスお試し教材

ワンダーボックスのお試し教材

ワンダーボックス

手を動かしながら思考力を養う「ペーパーラボ」と、ワンダーボックスのアプリの一部がお試しできます。

ワンダーボックスホームページから無料の資料請求をすると、お試し教材とともに2,000円引きで受講できる特典もついてくるので、受講を考えているかたはぜひ請求してみて下さいね。

 

\特典付き!資料請求&体験を申し込む/

 

 

究極シリーズ:切断・展開図・計算アプリ

吹き出し用たぬママ
上で紹介した「シンクシンク」と「ワンダーボックス」を作っているワンダーラボ㈱さんの究極シリーズを紹介します。

 

究極シリーズは中学受験を意識したアプリで、対象年齢は目安として小3~。

(わが家では1年生が挑戦していますが少し難しそうで、一緒に考えながら取り組んでいます。)

ちょっと難易度は高めですが、じっくり考えながら学べるのが気に入ってます。

 

究極シリーズは3つ

  • 究極の立体《切断》
  • 究極の立体《展開》
  • 究極の計算

 

究極シリーズは月額ではなく、それぞれ買い切りのアプリです。

それぞれの特徴を簡単に説明しますね。

 

究極の立体《切断》

・図形を切ったり動かしたりと三次元で理解しやすい

・切断の三原則(同一平面・平行・延長)

・中学入試10年分の過去問から厳選した100問を収録

 

究極の立体《展開図》

・展開図の組上がりをアニメーションで解説

・6つの基本形に分解する技を身につける

・厳選された100問でイメージする力を養う

 

究極の計算

・計算式を試行錯誤しながら工夫して解く技を身につける

・計算を7つの方法で考える技

・公式にたよらず、計算ミスを減らすことができる

 

究極シリーズ 基本情報

対象学年 9歳~12歳
価格(税込) 各5,000円
公式サイト 究極の立体《切断》

究極の立体《展開》

究極の計算

 

「算数苦手」と思っているお子さんに、いきなり究極シリーズは少し難しいかもしれません。

じっくりよく試行錯誤できるように作られているため、自分で答えを導かなければなりません。

ただ究極シリーズは、公式や型にはめるのではなく、“なぜそうなるのか” を考えられるようになるため、応用力がつきどんな問題にも対応できるようになります。

 

さすがはワンダーラボ㈱さんのアプリです。楽しく学べるよう工夫されているため、挑戦してみてもよいかと思います。

 

\究極シリーズ公式サイトへ/

究極の立体《切断》

究極の立体《展開》

究極の計算

 

まとめ

効率よく楽しく学ぶなら、通信教育やアプリが便利ですね。

今回紹介した通信教育・アプリをまとめます。

特徴 月額料金(税込)
RISU算数

※クーポンコード「ahb07a」で1週間体験できます

・タブレット学習

レベルにあわせて苦手なところからスタートできる無学年制

・中学受験にも対応

2,480円~
玉井式図形の極 図形に特化

・専用の映像からイメージ力を養う

・図形を先取りできる無学年制

4,950円、7,700円
そろタッチ ・iPadを使った両手そろばん学習アプリ

・足し算引き算かけ算わり算に対応

3,960円
シンクシンク ・思考型算数アプリ

・1日10分

無料~1,000円
ワンダーボックス ・シンクシンクの内容もすべてできる

・より幅広く学べる通信教育

3,700円~
究極シリーズ ・平面図形、展開図、計算の3シリーズ

・中学入試に対応

各5,000円(買い切り)

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

小学生向けのおうちでできる通信教育・オンライン学習・タブレット学習・市販のドリルなどを研究&実践している小2男の子のママ。
「今、子どもと一緒にできること」をモットーに、楽しみながら親子で学びの時間を大切にしています。

目次
閉じる