通信教材を無料でお試ししよう!お子さんに合った教材選びはとっても大切。厳選9社はここからチェック

RISU算数の料金が高い?毎月0円受講も可能にする方法はコレ

RISU算数の料金システム、非常にわかりにくいですよね。

公式サイトを見ても、理解できなかったのは私だけでないはず…。

調べていると、どうやら月々の料金が0~1万円近くも変動するようなんです。

ここが非常にわかりにくく、よく理解せずに受講してしまい訴訟トラブルにまで発展したこともあるのだとか…。

でも賢く利用すれば、なんと月々0円で受講することも可能なことがわかり、とてもビックリしたのでシェアしたいと思います😊

この記事では、RISU算数の料金システムを、図を入れながらわかりやすく解説していきます。

なお、このブログ記事では 2021年4月1日に改定された料金に沿ってお伝えしています。

RISU算数の料金について、疑問をすっきり解決して、安心して受講に臨みましょう!

RISU算数に申し込むと、いきなり本申し込みとなり33,000円の基本料が請求されます。
当ブログ限定クーポンコード「ahb07a」を打ち込んでお申込みいただくと、1週間のお試しができます。
(ただし、先着50名様となるためお早めにお申し込みください)
>>RISU算数を1週間お試しする

目次

RISU算数の料金は高い?

RISU算数・RISUきっずの料金をポイントを大きく3つにわけて解説していきます。

RISU算数・RISUきっずの料金を表にまとめると以下のようになります。

RISU算数RISUきっず
基本料2,750円2,750円
利用料0~9,350円0円
入会金0円 0円
タブレット代0円 0円
解約金0円 0円
  • 基本料:年間33,000円(税込)、契約開始5日後に一括で請求。月払いだと、2,750円。
  • 利用料:月々支払う、学習進度によって0~9,350円と変動(RISUきっずは無料)
  • 入会金・解約金・タブレット料金は無料

年中~年長向けの「RISUきっず」は、利用料がかかりません。

小学生向けの「RISU算数」では、月々支払う「利用料」は毎月決まった額ではなく、月の支払額が0~9,350円(税込) を変動します。

ママ友コンさん

月々の料金が、0円~1万円近くも変わるなんてスゴイ差があるね💦

たぬママ

ここがRISU料金のややこしいところなんだけど、しっかり解説していくね!

RISU算数の基本料や利用料について、くわしく見ていきましょう。

RISU算数の基本料は一括払い 33,000円(税込)

まずは、RISUきっず・RISU算数、どちらにも必要な「基本料」についてです。

基本料のポイントは以下の4点。

  • 基本料は入会5日後に一括払いで33,000円(税込)
  • マイページから分割払いにもできる(金利・手数料なし)
  • 1年更新ごとに払う
  • 途中で解約しても返金されない

※ このページ内では、一括で支払うものとして進めていきます

年中・年長向けの「RISUきっず」は、基本料のみで学べるためとてもシンプルですが、

「RISU算数」は、基本料のほかに利用料が毎月かかります。

ママ友コンさん

「1年ごとにかかる」って…何年くらいで全部終わるのかしら?

たぬママ

RISUきっずの場合、はやい子は1ヵ月以内に終わることもあるみたい。
RISU算数ははやくても、2~3年以上はかかると見ていてよさそうよ。

参考までに

RISU算数は、とっても頑張って最速で終わらせるお子さんでも、2年8ヵ月はかかるとのこと。(RISU算数のホームページより)

普通のスピードで受講すると、もう少しかかることが予想されますね。

RISU算数はタブレットを一番最初に起動したとき実力テストがあり、習得済みの分野はスキップできます。

これから習うところが多いお子さんほど、全部終わるまでに時間がかかり、一年以内に終わることはほぼないかと思われます。

1年ごとに基本料33,000円がかかることを忘れないようにしましょう。

入会金・解約金・タブレット料金は無料

RISU算数タブレット

RISU算数・RISUきっずの入会金・解約金・タブレット料金は無料です。

よって、初期費用は上でお伝えした基本料(33,000円)となります。

途中で解約しても「解約金」はかかりませんが、基本料は戻りません。

またRISUで使ったタブレットはお子様専用となるため、解約しても返却しなくてOKです。

RISU算数の毎月かかる利用料は 0~9,350円(税込)

ママ友コンさん

RISU算数の「月額料金が毎月変わる」ってところが、よくわからないの。

先ほどの図で言うと、一番右の部分ですね。

とても大事な部分となるので、しっかり見ていきましょう!

できるだけわかりやすく説明していきます😊

RISU算数の月々支払う利用料は、1カ月あたりの平均クリアステージ数に応じて、段階的にかわります。

RISU算数はいくつか細かい「ステージ」にわかれていて、いくつクリアしたかがとても重要です。

まずは、RISU算数の料金にかかわる「ステージ」について説明しますね。

RISU算数の「ステージ」とは

RISU算数のタブレット画面に表示される1つずつのBOXが1ステージとなります。

RISU算数の1ステージとは

1つのステージの中に、小さなステップが25個。

RISU算数のステップ

1個のステップの中に、1~5個の問題が入っています。

RISU算数の問題

1ステージあたり75~100問前後入っていることになります。

ちなみに、RISU算数のステージは全部で93ステージ(RISUきっずは12ステージ)あります。

たぬママ

この「ステージ」をいくつクリアしたかによって、料金が決まります。

話を戻しますが、月々お支払いする「利用料」は、「1ヵ月あたりの平均ステージクリア数」に応じて変わります。

この「1ヵ月あたりの平均ステージクリア数」は、下の計算式をもとに算出して、その後に表で確認します。

RISU算数の料金を解説

1ヵ月あたりの平均ステージクリア数が出たら、下の表に照らし合わせると、利用料の月額がわかります。

1ヵ月あたりの平均ステージクリア数利用料の月額(税込)
1未満0円
1以上~1.3未満1,100円
1.3以上~1.5未満1,650円
1.5以上~2.0未満3,300円
2.0以上~2.5未満5,500円
2.5以上~3.0未満7,700円
3以上9,350円(上限金額)

※ 初月のみ上限6,600円

ママ友コンさん

計算式💦
もうわからなくなったよー。

たぬママ

ちょっとわかりにくい部分なので、例を見てみましょう。

例えば

受講して3ヵ月、ステージクリア数は3ステージだとすると・・・?

まずは、下の計算式で計算してみましょう。

「RISUをはじめてからの累計ステージクリア数」÷「利用月数」=1ヵ月あたりの平均ステージクリア数

計算式は、

3ステージ÷3ヵ月=平均1ステージクリア

となり、1ヵ月あたりの平均ステージクリア数は「1」となります。

そこで先ほどの表と照らし合わせると

1ヵ月あたりの平均ステージクリア数利用料の月額(税込)
1未満0円
1以上~1.3未満1,100円
1.3以上~1.5未満1,650円
1.5以上~2.0未満3,300円
2.0以上~2.5未満5,500円
2.5以上~3.0未満7,700円
3以上9,350円(上限金額)

「1以上~1.3未満」となり、利用料は1,100円とわかりました。

受講して3ヵ月、累計ステージクリア数は3の場合の利用料は、1,100円。

ママ友コンさん

ごめん、計算もよくわからないし、小数点もあって…例えを出されてもついていけない💦

たぬママ

ややこしいよね…。
もっと簡単にまとめてお伝えするね!

RISU算数の利用料をパッと見てわかる図

RISU算数の利用料は、以下のようにまとめることができます。

※ 1ヵ月目は上限6,600円(以降9,350円)
※ 1ヵ月目は、入会時に33,000円が一括でかかる(分割の場合、毎月2,750円)

この方法なら、ややこしい計算や表で確認をしなくても大丈夫!

例えば利用月数10ヶ月で比較

計算方法 利用料の月額(税込)
10ヵ月目で9ステージクリア 10ヵ月 9ステージ 0円
10ヵ月目で10ステージクリア 10ヵ月 10ステージ 1,100円
10ヵ月目で15ステージクリア 10ヵ月×1.5=15ステージ 3,300円
10ヵ月目で20ステージクリア 10ヵ月×2=20ステージ 5,500円
10ヵ月目で30ステージクリア 10ヵ月×3=30ステージ 9,350円
ママ友コンさん

頑張ってたくさんのステージをクリアすると月額利用料が高くなってしまうのかしら?

たぬママ

RISUは「勉強したぶんだけ払う」ってことよ!
ひと月にまとめてクリアしてしまうと確かに高くなるよ。
でも、毎月0円で受講する方法もあるから、次で紹介していくね!

「RISU算数」毎月0円受講する方法を公開

なんとなくRISU算数の料金について、ご理解いただけたでしょうか。

本当にややこしいですよね💦

うまい言葉が見つからず、申し訳ないです。

でも、毎月0円受講も夢ではないRISU算数。

ここからは具体的に、毎月どのくらい勉強したらRISU算数が0円受講できるのか見ていきましょう。

こちらは先ほどと同じ図ですが、一番上に注目してください。

「利用月数>クリアステージ数の累計」のとき、利用料が0円となりますね!

よって、0円受講のポイントは以下の2点となります。

  • 1ヵ月目はステージクリアしない
  • 2ヵ月目からは1ステージずつクリアしていく

それぞれくわしく見ていきましょう。

1ヵ月目はステージクリアしない

最初に残念なお知らせです。

「毎月0円受講する方法」をお伝えしたいのですが、1ヵ月目は基本料33,000円がかかります

これは減らしようがない料金です。

ちなみに、一括でお支払いの場合は1ヵ月目にかかり、分割(金利・手数料なし)の場合は毎月2,750円かかります。

たぬママ

ですが、利用料の部分は毎月0円で受講できるので、説明していきます。

1ヵ月目から利用料を無料にするには、「利用月数>クリアステージ数の累計」の法則でいきます。

つまり、1ヵ月目はステージをクリアしなければ0円となりますね。

ちなみに、1ヵ月目にステージをクリアした場合は以下のようになります。

初月の利用料

クリアステージ数 利用料月額(税込)
00円
11,100円
25,500円
3~6,600円

1ヵ月目は利用料がかさみやすいため、上限が6,600円に設定されています。(2ヵ月目以降は9,350円)

なぜ1ヵ月目は利用料がかさみやすいかというと…

利用料の計算方法は、

「RISUをはじめてからの累計ステージクリア数」÷「利用月数」=1ヵ月あたりの平均ステージクリア数

でしたね。

利用月数で割るため、 RISUをはじめて間もない間は、料金も跳ね上がりやすい特徴があります。

続けていくとだんだん落ち着いてきて、普通のスピードで学んでいけば月々2,000円~3,000円になることが多いようです。

2ヵ月目からは毎月1ステージずつクリアしていく

2ヵ月目以降も利用料0円を目指すなら、1ヵ月目と同様に「利用月数>クリアステージ数の累計」に従いましょう。

つまり、2ヵ月目から毎月1ステージずつクリアしきます

ポイントは「累計」です。

RISUをはじめてからクリアしたステージの数すべてとなります。

1ヵ月目 0ステージクリア

2ヵ月目 1ステージクリア(累計1ステージ)

3ヵ月目 1ステージクリア(累計2ステージ)

4ヵ月目 1ステージクリア(累計3ステージ)


このように進めていくと、利用料金が0円になります。

利用料が0円になる方法

利用月数累計ステージクリア数計算方法利用料月額
1ヵ月目0 1ヵ月 0ステージ 0円
2ヵ月目1 2ヵ月 1ステージ 0円
3ヵ月目2 3ヵ月 2ステージ 0円
4か月目3 4ヵ月 3ステージ 0円
5ヵ月目4 5ヵ月 4ステージ 0円

以降はこの繰り返しとなります。

ママ友コンさん

なるほど~!たしかに0円受講も可能ね!

絶対に利用料を払いたくない場合は、

・「利用月数>クリアステージ数の累計」の法則に従う
・1ヵ月目はステージクリアしない
・2ヵ月目以降は毎月1ステージずつクリアする

を徹底してくださいね!

RISU算数をお試しできるキャンペーンコード

RISU算数に申し込むと、いきなり本申し込みとなり33,000円の基本料がかかってしまいます。

当ブログ限定クーポンを打ち込んでいただくと、「1週間の実質無料体験」ができます。

RISU算数 キャンペーンコード

クーポンを利用してお申し込みいただいた場合、そのまま入会いただければ1週間分は無料となり、入会しない場合はタブレット返送の手数料として1,980円がかかります。

先着50名となるため、迷っているかたはお早めに!

>>RISU算数をお試しする

「RISU算数」知っておきたい!お得な受講方法

RISU算数には、まだまだおとくに受講する方法があります。

ここからは、RISUを受講する方に知っておいてほしい情報をまとめました。

  • 「やらない」は損!休会制度を利用しよう
  • 基本料は分割払いもできる
  • 利用料は月の上限を決められる
  • 家族割引(2人目以降の基本使用料は27,500円)
  • 算数検定の検定料が無料になる
  • ポイントをためるとプレゼントアイテムがもらえる
  • 会員限定の優待サービス「RISUプレミアムβ」がお得
  • クーポンを利用すると1週間無料になる&この期間に解いた問題はすべて1ステージとして計算される

ちょっと盛りだくさんですが、一つ一つくわしく見ていきましょう。

「やらない」は損!休会制度を利用しよう

ママ友コンさん

RISU算数とりあえずはじめてみたけど、今月全然やってないみたい。
飽きちゃったのかしら?

ときには忙しかったり飽きてしまったり旅行に行ったり…。

そんなときもありますよね。

ママ友コンさん

ま、いいか。
やらないければ料金が発生しないでしょ♪

たぬママ

ちょっと待って!
やらなくても料金が発生することもあるのよ!!

なぜかというと…

RISU算数の月々の利用料は、「平均ステージクリア数」によって決まりますよね。

例えば

1ヵ月目 2ステージクリア ⇒ 5,500円

2ヵ月目 2ステージクリア(累計4ステージ) ⇒ 5,500円

3ヵ月目 2ステージクリア(累計6ステージ) ⇒ 5,500円

4ヵ月目 一度もやらなかったのに、3,300円

のように、料金が発生してしまうこともあるのです。

そんなときは、「休会制度」を利用しましょう。

休会制度は毎月550円(税込)かかりますが、数千円かかるよりはいいですよね💦

またいつでも再開することができます。

休会中も復習したり動画を見ることはできるので、臨機応変に利用していくと損せずに受講できますね!

基本料は分割払いもできる

RISUの基本料は、基本的には一括払いとなります。

でも一括で33,000円って結構大きな額ですよね…。

入会後マイページから手続きをすれば、分割払い(手数料・金利ともに0円)に変更ができます

その場合、月々2,750円を支払っていくことになります。

分割払いに変更する場合は、入会した5日後の18時が期限となります。

期限内の手続きが必要となるので、注意してください。

月々の支払額の上限を決められる

先ほどの基本料を分割払いした場合のみですが、月々の支払額の上限を決めることができます。

月々の上限

マイページから月々の上限を10,000円~設定できる

RISU算数はもともと、毎月の利用料の上限(9,350円)が設けられています。

基本料を分割払いにした場合、月々2,750円と併せて支払うことになりますね。

その場合、  9,350円+2,750円=12,100円

となるため、上限を設定しておくと1万円のみの請求となり、残りは次月の支払いに回せます。

家族割引(2人目以降の基本料が27,500円)

RISU算数・RISUきっずは「家族割引」があります。

きょうだいで一緒に受講する場合は、家族割引が適用されます。

家族割引

2人目以降の基本料が27,500円(税込)となる

通常32,736円の基本料が、2人目以降27,500円(5,236円引き)となるのはとても大きいですね。

家族割引が適用される条件は、お子さん同士の受講期間が重なっていること。

すでに退会している場合などは適用されません。

ママ友コンさん

そもそもRISUって、1人1台必要?
1台を一緒に使ってもいいのかしら?

学年の離れたきょうだいの場合、1台でなんとか使えたらおとくですよね。

上のお子さんが使い終わった部分を、復習として下のお子さんが学習…できなくはないです。

けれど、RISU算数のよいところはその子その子に合った適切な問題を出題してくれるところ

一人一台で契約した方が、お金はかかってしまいますが、効率よく時短で習得できると思います。

算数検定の検定料が無料になる

RISU算数は算数検定と数学検定の検定料が無料になる制度があります。

合格すると受験料はRISUが全額助成してくれるんです!

検定料が無料になる条件
  • RISUを受講中に受検
  • 学年を先取り受検して、合格した場合
  • 一人のお子様につき何回でもOK

RISUは無学年方式で学習できるからこそ、「検定に挑戦する」という目標をもって取り組めるのはモチベーションもアップしますね。

中学受験にも有効な算数検定、ぜひ学年上の合格を目指していきたいですね😊

ポイントをためるとプレゼントアイテムがもらえる

RISU算数は問題を解くと「がんばりポイント」がもらえ、ポイントを集めるとプレゼントアイテムと交換ができます。

RISU算数のプレゼント

タブレットから選ぶことができます。

プレゼントアイテムの一例
  • iPhone8
  • コンパクト双眼鏡
  • キャラクターのノート
  • 文房具
  • ナノブロック
  • 恐竜発掘キット、など

ごほうびとしてプレゼントアイテムがあると、やる気もアップ!しますよね♪

最初に目を通して目標を決めるのが個人的におすすめです✨

会員限定の優待サービス「RISUプレミアムβ」

RISU会員のみの特別優待クーポンがあります。

RISUプレミアムβの例
  • 本を聴けるアプリ「オーディオブック」3ヵ月無料
  • 文響社の子育て関連の書籍プレゼント
  • スタジオマリオ撮影者全員にフォトフォルダープレゼント
  • 手ぶらBBQ「HERO」平日デザート無料、など

RISUに入会したらぜひ活用したいですね!

クーポンを利用すると1週間無料になる&この期間に解いた問題はすべて1ステージとして計算される

RISU算数に申し込むと、いきなり本申し込みとなり32,768円の基本料がかかってしまいます。

当ブログ限定クーポン「ahb07a」をご利用いただくと、利用していただいた方へのメリットが2つあります。

クーポンを使うメリット
  • 1週間の実質無料体験
  • 体験期間中にクリアしたステージはすべて「1ステージ」として計算

それぞれ見ていきましょう。

1週間の実質無料体験とは

RISU算数 キャンペーンコード

通常RISU算数は体験ができません。

申し込むとそのまま本申し込みとなり、33,000円の基本料が5日後に請求されます。

これってすごく怖いですよね…。

 もしかしたらお子様が全然やりたがらないかもしれない

 よくわからないまま納得せずに入会してしまうかもしれない

RISU算数が気になっているのであれば、体験をしてから入会した方が断然安心です。

クーポンを利用した場合、そのまま入会いただければ1週間分は無料となり、入会しない場合はタブレット返送の手数料として1,980円(税込)がかかります。

いきなり本申し込みで3万近くかかるより、万が一やらないとしても2,000円の手数料で済むのなら、安いものではないでしょうか。

体験期間中にクリアしたステージはすべて「1ステージ」として計算

上で紹介した「受講料を0円にする方法」では、「1ヵ月目はステージをクリアしない」とお伝えしました。

今からお伝えする内容は、1ヵ月目の利用料が発生します。

受講料を0円にする方法のデメリットとして、受講期間が延びてしまうことがあります。

毎月1ステージずつクリアしていくので、スローペースになりがちです。

たぬママ

RISUの体験なら、その点がクリアできます!

体験期間中にクリアしたステージはすべて1ステージとして計算されるため、この体験期間を利用してとにかくステージをクリアしていきましょう。

最初にたくさんステージをクリアしておくと後々の合計金額が安く済むといえます。

ちなみに1ヵ月目に1ステージクリアした場合の利用料は、1,100円(税込)発生します。

RISU算数、やろうかどうか迷っているのなら、クーポンを使ってお試ししてみて下さいね。

\ 先着50名様限定クーポン /

クーポンコード「ahb07a」を入力ください

まとめ:RISU算数は高くなることも。裏技を知っておこう

RISU算数の料金について、まとめます。

RISU算数RISUきっず
基本料2,750円2,750円
利用料0~9,350円0円
入会金0円 0円
タブレット代0円 0円
解約金0円 0円
すべて税込表示

RISUきっずは基本料のみで使うことができますが、RISU算数は基本料のほかに利用料があります。

利用料はクリアしたステージ数の累計によって計算されますが、下の表を覚えておくと便利です。

毎月0円受講をするには、「利用月数>クリアステージ数の累計」の法則に従って

  • 1ヵ月目はステージをクリアしない
  • 2ヵ月目以降は月に1ステージずつクリアしていく

を徹底すればOK!

RISU算数で、算数を得意科目にしていきましょう😊

RISU算数をお試ししてみる

クーポンコード「ahb07a」を入力しないとお試しが適応されません

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

小学生向けのおうちでできる通信教育・オンライン学習・タブレット学習・市販のドリルなどを研究&実践している小2男の子のママ。
「今、子どもと一緒にできること」をモットーに、楽しみながら親子で学びの時間を大切にしています。

目次
閉じる