ダイソーのスクラッチブック!鉛筆の練習にピッタリ

ダイソーから出ている「けずってみつける!海のいきもの スクラッチブック」。

ダイソー商品

けずるといきものが出てくる、という単純なものなのですが、意外と楽しめました。

また、えんぴつを持つ練習にとってもよかったので、紹介していきますね!

ダイソー「けずってみつける!スクラッチブック」

ダイソーの商品「けずってみつける!海のいきものスクラッチブック」は、専用の付属ペンでけずると海のいきものがあらわれる、おもしろい商品です。

ダイソー商品

監修は「ざんねんないきもの辞典」でもお馴染みの、今泉忠明氏。

イラストは、中村彰男氏です。

ダイソー商品スクラッチブック

スクラッチブックは、恐竜・こん虫・海のいきもの の3シリーズが展開しています。

 

スクラッチブックを削ってみよう

専用のペン、というか先のとがった鉛筆サイズの棒、で削っていきます。

少し力を入れないと削れません。

ダイソー商品

吹き出し用たぬママ

ペン先が細いので、結構手を動かさないと削れないんです。

そこが、えんぴつ持ち方や力の入れ方の練習になります!

下の写真はかなり頑張って削ったところです。

ダイソー商品

けずりカスだらけになるので、新聞をひいた上でやるのがオススメ!

スクラッチ部分は全部で4ページあり・・・

ダイソー商品

スクラッチしない部分も4ページあります。計8ページでした。

ダイソー商品

見やすいイラストと、海のいきものについて説明が書かれていました。

 

鉛筆の練習にオススメ

付属ペンが鉛筆と似ていることから、楽しく鉛筆を持つ練習にオススメの商品でした。

  • 鉛筆の持ち方
  • 力の入れ方
  • 思い通りに手を動かす力

を鍛えることができますね。

 

幼稚園生~小学校低学年くらいに、ちょうどよいスクラッチブックでした。

全8ページとうすいですが、飽きずに楽しめるページ数なのでそこがいいのかな??とも思います。

 

おわりに

おうち時間のちょっとした時間つぶしのつもりで購入した、ダイソーの「けずってみつける!海のいきものスクラッチブック」でしたが、意外にも鉛筆の練習になりました。

横にスライドさせて色をぬる作業が苦手のちびたぬには、ちょうどいいです。

遊んだ後にけずりカスまみれになってしまうので、先に新聞紙をひいてから遊んでくださいね~^^

ダイソー商品体験レポート
\最新情報はこちらから/