通信教材を無料でお試ししよう!お子さんに合った教材選びはとっても大切。厳選9社はここからチェック

はなまるリトル算数の難易度や口コミは?体験レビューを紹介

はなまるリトル算数の感想と口コミ

四谷大塚から出ている「はなまるリトル」問題集。

我が家の小2が、「はなまるリトル2年生 算数」に取り組んでいます。

基礎をしっかり学べる「はなまるリトル」は、評判も良さげ。

1冊で基礎から応用まで学べるから、学年の切り替わる春休みを使って、総復習にも最適なドリルです。

このブログでは、はなまるリトルに取り組んでみた感想を中心に、難易度やレベル、他の人の口コミなどをお伝えしていきます。

目次

「はなまるリトル」ってどんなドリル?

はなまるリトル

四谷大塚(発売:株式会社ナガせ)から出ている「はなまるリトル 算数」。

「はなまるリトル 算数」は、1~3年生向けにそれぞれ出版されています。

たぬママ

このブログでは、はなまるリトル算数の2年生に沿って紹介していますが、難易度の目安などは同じくらいと思います。

はなまるリトルの特徴は以下の3点。

  1. 基礎から応用まで幅広く学べる
  2. 学習指導要領をもとに作成されている
  3. 問題数が適度で取り組みやすい

はなまるリトル算数は、どの学年でも同様に、学習指導要領に基づいて作成されているため、学校の授業に沿って取り組むことができます。

基礎のみをしっかり、というより、基礎+応用問題にも取り組んでみたい、という方にピッタリ

家庭学習の王道ドリルとも言えます。

A4サイズのソフトカバーで使いやすいです。

はなまるリトルの基本問題
  • 見開きでしっかり開くので、低学年でもストレスなく取り組める
  • 紫と少し濃い紫の2色刷り
  • 所々にイラストも入っている
  • どのページも、ページの下まで問題はぎっしり

1ページ当たりの問題数も5~10分程で解けるものが多く、学校の授業が理解できていればスラスラ進むレベル。

全87ページの問題集で、問題数は多すぎず少なすぎない量かと思いました。

たぬママ

毎日コツコツと予習復習にあてるのも良し、学校の長期休暇で復習ドリルとして利用するのも良さそうですね♪

¥1,650 (2022/01/12 13:18時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

はなまるリトルの難易度レベル

はなまるリトルの難易度は、教科書レベルの基礎問題から、少し頭をひねって解くレベルの問題が入っています。

そこまで難しくなく、子供が一人で解けた!と思えるのにはピッタリです。

もっと難しいレベルなら、スーパーエリートがオススメです。
>>スーパーエリート問題集に取り組んだ感想はこちら

はなまるリトルは、同じ四谷大塚が主催の全国統一小学生テスト対策にも良いですが、全国統一小学生テストはさらにハイレベルで問題数が多くなります。

たぬママ

どんな問題があるか、目次から見てみましょう。

はなまるリトル算数2年生の目次はこちら

はなまるリトル算数2年生の目次

単元は大きくわけて20。

そのなかに、基本問題・練習問題・わくわく問題・発展問題にわかれ、問題集の最後には計算をまとめた計算ドリルがあります。

次で具体的にレビューしていきます。

はなまるリトルをレビュー&感想

基礎からしっかり取り組みたいお子さんにはピッタリのはなまるリトル。

こちらは、基本問題と練習問題のページです。

はなまるリトルの基本問題

基本問題と練習問題は、教科書レベルの問題で、比較的スラスラ解けました。

授業の復習にはちょうど良いですね♪

下の写真は、わくわく問題と発展問題。

はなまるリトルのワクワク問題と発展問題

教科書よりも少し難しい問題、時間をかけてじっくり解くような問題が多くありました。

ちびたぬ

ぼくはワクワク問題と発展問題を中心に解いてるよ!

息子のちびたぬの場合、たし算・ひき算などは十分できるので、わくわく問題と発展問題を解いています。

はなまるリトルのわくわく問題
ちょっと苦労していました

イラストも多く、パズルやクイズのような感覚で楽しめるのがいいですね♪

問題集の最後には、計算ドリルが入っています。

はなまるリトルの計算問題

はなまるリトル2年生なら、2年生で習う内容が1冊で網羅されています。

はなまるリトル他の人の口コミはどう?

はなまるリトルを試してみた、他の方の口コミをAmazonより引用させていただきました。

四ツ谷大塚の教材と言うだけあって公立小学校の問題と比較すると1段階難しいです。これが完璧に出来れば学校での問題やテストはスラスラ出来るレベルです(^O^)

四谷大塚 監修だけあって、発展問題は若干難しかったけどやりごたえがありました。早稲田アカデミーの全国小学生テストを受ける人は やっておくといいと思う。

基本の問題から応用まで出来て気に入っています。
わくわく問題はパズルの感覚で解けるので、子供の息抜きにもなって良いです。
ドリルは何度も出来る様になっていて、復習にも使えそうです。

ちょっとむずかしめの内容ですが、テクニックだけじゃなく、頭を鍛えるには良いと思います。
算数好きの子にはいいと思います。算数苦手な子にはちょっとお勧めはしません。もっと嫌いになるかも。。。

>>Amazonで口コミをもっと見る

良い口コミがとても多い印象でした。

難しいとの意見もありましたが、私の感覚だと教科書レベル~少し難しい問題、といった難易度で、市販ドリルの中でも基礎的な力をつけるのにちょうどよいと思いました😊

夏休みや冬休み、とくに学年の切り替わる春休みなどに、学年の総復習として取り組むのにもよいドリルだと思います。

もちろん、毎日コツコツにも使え、テスト対策になりそうですね。

¥1,650 (2022/01/12 13:18時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

まとめ:はなまるリトルは基本を学びたい人にピッタリ!

はなまるリトルは、学習指導要領に基づいて作成されているため、学校の授業の予習復習に最適ドリルです。

1冊で学年全部がマルッと収録されているので、これ1冊あれば基礎はバッチリ。

反対に、もっと難しい問題を解きたい場合や、学年にとらわれずに自由に学びたい場合は、不向きなドリルと言えます。

市販のワークを探していて、何を買ったらいいかわからないな~という場合には、買っておいて損はない問題集かと思いますよ!

¥1,650 (2022/01/12 13:18時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる