【算数ラボ図形 9級】小1~2の口コミ体験レビュー!

算数ラボ図形 レビュー 効果 口コミ

市販の人気ドリル「算数ラボ」のうち、空間認識力のトレーニングができるドリルが 「算数ラボ図形 空間認識力のトレーニング」 です。

今回は「算数ラボ図形 空間認識力のトレーニング」の9級を、小学1~2年生にかけて取り組んだ様子をレビューします。

目次

算数ラボ図形ってどんな問題集

「算数ラボ」シリーズは、おうちで手軽にできる市販ドリルとして、とっても優秀!

1,000円程のお値段で100問入っています。

「算数ラボ」と「算数ラボ 図形」があり、それぞれ10級~1級までありますが、小学生は10~6級までが対象です。

10級9級8級7級6級
算数ラボ・算数ラボ図形小1~2年程度小3程度小4程度小5程度小6程度

目安の学年は上記のようになっていますが、教科書とは進み方が違うため、教科書や授業のフォローには使えません。

たぬママ

今回は、「算数ラボ図形 9級」に取り組んだ感想です。

算数ラボシリーズは、A3サイズの大型ドリルで、1ページ1問、余白が多く好きなように書き込めるところが気に入っています。

Amazonから試し読みができます

算数ラボ図形9級で学べること

算数ラボ 図形 ドリル

「算数ラボ図形 空間認識力のトレーニング 9級」は、考えることの楽しさがわかり、考えることが好きになり、空間認識力が伸びるように作られているそう。

目次には、どんなことを学べるのかという「学習の観点」が書かれています。

算数ラボ図形9級 効果

図形の内容:平面・空間
空間認識力:形を変える・図形を動かす・方向を変える

平面図形も空間図形(立体)もコレ1冊で学べて、コスパもいいですよね!

算数ラボ図形9級は、1冊にステージ1(30問)・ステージ2 (30問) ・ステージ3 (30問) ・チャレンジ問題 (10問) の計100問がからなっています。

算数ラボ 効果 ドリル

ステージが上がるごとに難易度が上がり、応用問題となっていくので、確認しながら学習できるようになっています。

算数ラボ図形9級を小1~2が体験!レビュー

ちびたぬが小1~2年生にかけて取り組んだ様子をレビューしていきます。

算数ラボ図形9級の目安は、小3程度となっています。

ちびたぬ

簡単な問題と難しい問題があったよ。

ステージ1は割と簡単に解ける問題が多く、パズル感覚でスイスイできました。

時計の問題や、折り紙を折ったり切ったりする問題がありました。

算数ラボ図形 難易度

算数ラボの使い方として、うちでは「10分間にどのくらいできるかチャレンジ!」をしています。

1ページ1問だからどんどん進むし、感覚で解けちゃう問題も多く楽しそうでした。

たぬママ

苦手だったのはこちら

算数ラボ 図形 評判

鏡に映る問題や、紙テープを折る問題、これは結構難しい!

いろいろ書いて試行錯誤しました。

ちびたぬ

紙テープを折るのは初めて取り組んだよ。
他の問題集では見られない問題も多かったよ。

「算数ラボ 図形」といっても、平面や立体、座標、鏡、パターン、重ねたり、転がしたりなどなど。

算数ラボ 図形 取り組んだ様子

1冊の本にたくさんの問題が詰まっていて、なかなか良かったです。

算数ラボ図形 9級 取り組んだ様子

最後のチャレンジ問題はこちら。なかなか苦戦しておりました。

算数ラボ図形 チャレンジ問題 取り組んだ様子

まとめ

算数ラボ図形9級についてまとめました。

少し難しい問題や初めて取り組むような問題もありましたが、レベル的にもちょうどよく、たくさん考えて解けたように思います。

お手頃なドリルで、おうちでプラスαなにかしたいな~というときに、おすすめです。

ここだけの話、全国模試にも算数ラボと同じような問題が出ていることが多いので、模試対策にも有効かと思います。

Amazonから試し読みOK!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

小学生向けのおうちでできる通信教育・オンライン学習・タブレット学習・市販のドリルなどを研究&実践している小2男の子のママ。
「今、子どもと一緒にできること」をモットーに、楽しみながら親子で学びの時間を大切にしています。

目次
閉じる