小学生にオススメ♪楽しく復習&調べる習慣をつける方法

長く続いた家庭学習期間、最初は一生懸命取り組んでいても、長くは続かないですよね…。

ずっと同じペースで続いてる!というかたは、この記事は読む必要ないかと思います。

 

我が家のように、

  • だんだん惰性になってきた
  • 定着できてるのか疑問
  • 楽しく復習させたい
  • 自分で調べる習慣をつけてほしい

 

お悩み中でしたら、今から紹介する方法をぜひお試ししてみてください!

 

なお、幼稚園~小学校 低学年あたりにオススメの方法です。

大きくなってきても楽しめるかと思いますが…大人が大変カモ!?笑

ゲーム感覚で学ぶ提案

たぬママのママ友

昨日間違った問題を復習させたいけど、全然やらないから、つい怒っちゃったわ…。

怒ってやらせても、ムリヤリやらせてる感があるのよね。

吹き出し用たぬママ
それなら、楽しくできる方法があるから試してみて!

 

「勉強しなさい!」「自分で調べなさい」って言ってもやらなくて、もう言うのも疲れるのですよね…。

自分から楽しくゲーム感覚で勉強できたらいいですよね!

お金もかからず、おうちで誰でもできる方法があります。

ただちょっと準備が必要です。

 

おうちで宝探し!

その方法は、「宝探し」です。

方法は簡単!

 

「宝探し」の方法

ミッションを書いた紙を何枚か作って、おうちのあちこちに隠します。

「次は〇〇へ」だったり、「答え①は〇〇へ、答え②は△△へ」のように書いて、探しながら問題を解いていきます。

1枚目は、「今日のおやつはココ」のように、ごほうび的なものがあるとより楽しめるかと思います。

 

吹き出し用たぬママ

やってみたら、子供の目がキラキラ!

もっと問題ないの~!?明日も作って!となりました。

 

吹き出し用たぬママのママ友
なるほど~。でも、どんな問題を書けばいいの!?

 

例えばこんなミッションを作ってみよう

なんでもOKなのですが、例えば

  • よく間違える問題
  • 復習
  • ちょっと調べればわかること
  • 興味のありそうなこと

などがオススメです。

 

復習や、ちょっと調べればわかる問題というのがポイント!

「ヒント・図鑑〇〇を見よう」と書けば、本を開いて調べることに繋がります。

わからない問題は、本を見ればいいんだ!ということを体験から覚えてくれると嬉しいですよね。(願望!)

 

吹き出し用たぬママ
恥ずかしながら、我が家の紙をお見せしますね。

ある日の「宝探し」

1枚目は「今日のおやつをさがそう!」として、全部で5枚作りました。一部を紹介していきます。

ミッションの用紙

 

 知ってそうな国旗を選ぶ問題

ミッションの用紙

我が家には、国旗の本・国旗が書かれた世界地図・そろタッチ(タブレットアプリ)があり、そのどれかの方法で調べることができます。

どれを使って調べるのか、も見どころでした。(なんと、そろタッチアプリから国旗を調べていましたよ~。)

そろタッチについてはこちらの記事へ(そろタッチで暗算名人になれるか?体験談からメリットデメリットを紹介

 

 我が家にある「こども右脳ドリル」の問題を解いて、答えのアルファベットを選ぶミッション

ミッションの用紙

ちょっと考える問題が多く、おもしろいのですが、ちびたぬは難しがってやりたがらないドリルなんです…。

でも、こうやってミッションにすると一生懸命取り掛かってましたよ!

 楽しい動物クイズ!

ミッションの用紙

ちびたぬの「興味のありそうなこと」である、動物。

「おおありくい のたべものは?」という問題なので、ちょっと考えれば「アリ」なのですが^^;もしわからなければと思い、ヒントも。

ヒントには、「どうぶつ くらしとかいかた15ページ」と書き、どの本を調べればわかるのかを載せました。

 

他にも…

  • なぞなぞ
  • 計算
  • 指定した絵本を読んで主人公の気持ちを考える
  • 星座や都道府県などの形
  • ナゾトキ
  • 電車の名前
  • 恐竜の名前

などなど、親も楽しみながら作るといいですね♪

 

デメリット…

子供は楽しい「宝探し」!ですが、デメリットもあります。

それは、子供が寝た後に作ること、です。

 

今興味があることや、取り組んでほしいこと、間違ったこと、などを思い返しながら作っていく。

さらに、部屋中に隠す。

その作業に、私は30分~1時間くらいかかります。

 

吹き出し用たぬママ

じっくり書いていると結構時間がかかってしまいます。

でも楽しそうな顔を思い描いて、作ってます。

 

おわりに

楽しく復習をしたり、調べる習慣をつける方法として、「宝探し」を紹介しました。

 

宝探しの方法

  1. 子供が寝た夜に、ミッションの紙をつくる
  2. 1枚目は、「今日のおやつはココ」「今日のお出かけ場所」などごほうび的なものを入れるとよい
  3. ミッション内容は、よく間違える問題・復習・ちょっと調べればわかること・興味のありそうなことを盛り込む
  4. 部屋のあちこちに隠す
  5. 朝起きて、気づく場所に1枚目をおいておく

 

前日間違えた問題を楽しく取り組み、自分で本を開いて調べることができたら、後々にもよい影響を与えてくれるでしょう。と信じてます^^

毎日作るのは親が大変かもしれませんので、週1回でも子供はワクワクできると思います。

ぜひ、お試しください♪

宝探し
\最新情報はこちらから/